トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

研究室紹介

研究室紹介

省エネで気持ちよく過ごせる建築設計のスペシャリストに

人間が快適、健康に過ごす空間を少ないエネルギーで実現するには、シェルターとしての建築と空調、給水・給湯、照明などの設備を総合的にとらえて設 計する必要があります。研究室では、建築における快適環境と省エネルギーの両立についての研究を行います。研究手法は、実験用建物や実際の建物の計測によ る性能分析、評価及び理論的な考察に基づくコンピュータシミュレーションです。これらの成果は、優れた性能を発揮する建築の設計に役立っています。
高性能、低エネルギー消費型の建築はサステイナブル建築の基礎であり、研究室でのセミナー、卒業研究を通して、快適な都市環境、居住環境の実現と環境負荷低減の両立に参画できます。

環境セミナー

建築における環境の観点から建築の環境性能、建築のエネルギー消費量、自然エネルギー利用建築などのテーマを選んで、文献講読、計算法、実測方法の演習などを行う。

題目

建築環境工学に関する演習

卒業研究

研究タイプ=BまたはA
研究課題の具体的な内容については、各自の興味、得意分野に 応じて決めるが、今年度は概ね次のテーマを考えている。

題目

  • 快適室内環境の設計
  • 太陽エネルギー利用建築
  • 建築における総合的エネルギー利用
  • 建築のエネルギー性能予測法

過去の卒業論文